company00.jpg

yoyaku.jpg

gekidanninn.jpg

blog.jpg

mail.jpg

company_top.jpg

company_01.jpg

劇団名|劇団アニマル王子
設立|2003年 10月
活動実績|自主公演-通算20回公演(本公演17回 番外公演3回 )・他イベント・WS運営 多数
活動内容|自主公演の運営・演劇ワークショップの開催・依頼公演・出張演劇を行っております。


company_02.jpg
company_03.jpg

子どものための演劇公演・演劇鑑賞教室・演劇ワークショップをお考えになっているみなさまへ

保育園、幼稚園、公共ホール(市民会館、文化会館等)などで、子供に演劇を楽しんでいただくイベント作品や演目などをお探しになっているみなさま
演劇鑑賞教室・演劇を使ってのワークショップ・ワークショップを用いた授業をお考えのみなさま。
「30分くらいのお芝居をしてほしいなぁ」「劇ってどうやってつくるのかな?」「園のカラーのお芝居ってむりですか?」
まずは劇団までご連絡をいただければ担当者より御返信いたします。

アニマル王子 2014年ワークショップ 1回目
「心と身体の“距離感”をつかめば実践に生かせる!芝居を楽しめる!」終了レポート

ws01.jpg

演劇をもっと違う角度からいっしょに楽しみましょう。

日々の対人関係・演劇での稽古で相手との距離を感じたことはありませんか?「どの距離が適切なのかな?」「こんな離れていていいのかな?」「ちょうどいい距離って?」相手との適切な距離を理解することで、自分の心、相手に届く言葉が変わってきます。

[WS講師] 
劇団アニマル王子演出家/ワークショップデザイナー/松野正史 
演劇WS 内容レポート
①体づくり
ヨガワークショップをウォーミングアップにとりこみ。心と体を繋げることを体験してもらいました。
②心づくり
演劇を行う際の、「受信」の必要性、視線をあわすことの重要性。目と目を合わすことによる「場」の一体感を感じてもらいました。
③技づくり
舞台上での距離間、舞台上での役者どおしの距離がお客様にどのように見えるかを体感してもらいました。

アニマル王子 2014年ワークショップ 2回目
「ヨガ×演劇」どこまでいっても身体が大事WS 終了レポート

ws02.jpg

「ヨガ×演劇」どこまでいっても身体が大事

身体のどこを使っているのか意識しながらヨガポーズを行い、身体の状態を自分で気づいて行きます。え?演劇とヨガの関係って?実はとても親和性があるんです、是非、ヨガを体験してみてください。また、後半ではシアターゲームと通して「身体を動かしながら台詞」「止まりながら台詞」ということが舞台でどんな意味を持つかを体験してもらいます。
[WS講師] 
劇団アニマル王子演出家/ワークショップデザイナー/松野正史 
演劇WS 内容レポート

〈 前半 〉
「ヨガで発見!俳優の身体を安定させるためのアプローチ術」
 
・ヨガのポーズ
・ヨガのポーズから舞台での立ち姿の安定感を感じる
等等
〈 後半 〉
「体験!身体を動かす×止まる×しゃべる WS」
・身体を使って演劇を絵にしよう!
・できたプロットで即興演劇を作ってみよう!

entame.jpg

劇団発信のバラエティ・情報発信番組

公式ユーストリーム放送では司会の河合・吉山が毎回劇団情報だけでなく、時には料理・時には漫談・時にはクイズと皆様と一緒に楽しめる番組を放送しております。(毎月1回更新)WEBラジオでは、パーソナリティーのなかがわあつこと井家久美子が劇団の近況や二人の気になることを電波と共に放送。(毎週金曜更新)

girigari.jpg

achihachi_topjpg.jpg

演劇と日常はとなり合わせ、アニマル王子はそんな演劇を皆様の手の届くところへお届けします。