劇団アニマル王子第21回公演「歓喜風体花乃紅彩画」

公演期間:2018/03/28-2018/04/01

劇場:築地本願寺ブディストホール

 

[あらすじ]

時は寛永、徳川家光の時代。江戸では弁天を頭に、利衛・力丸・雅という4人組の盗賊たちが巷を騒がせていた。この義賊を名乗る盗賊一味と、それを捕らえようとする火付盗賊改方・長谷川栄蔵との捕り物に町人たちは心を踊らせていた。そんな時、一つの事件が起こる。小伝馬長屋に住む少女・幸が神隠しにあったかのように姿を消したのだ。 
消えた妹を探し続けていた姉は、幸を拐かしたと思われる連中の手により命を落としてしまう。そう、この事件はただの拐かしではなかった。幸は、今はなき豊臣秀吉の血を継ぐ姫であったのだ。徳川幕府総目付・水野宗久は彼女を利用し、徳川幕府転覆を目論んでいたのであった。幸の無事を祈った姉の遺志を継ぎ、弁天一味が動き出す。 
これは一人の少女を救い出すだけにとどまらぬ、戦乱の世を生き抜いた英傑たちの持つ烙印をめぐって、この世を分ける天下分け目の大戦! 
「盗みはすれど非道はせず。この世の憎しみ盗んでみせよう。天下の大泥棒、ねずみ小僧とはあたしのことだ!」 
  
  
【CAST】 
弁天:河合 優/力丸:谷口正人/利衛:黒崎翔晴(時代絵巻AsH)/雅:なかがわあつこ/水野:木村俊之(cinerama)/金橋:村田佑輔(誠-Pro)/高井:篠崎大輝/棗:若菜 唯(メタリンク(株))/神楽:榮 竜盛(株式会社クリエートジャパンエージェンシー)/貞江:小林千紘/ 長谷川:小埜裕介/次郎吉:垣内あきら/お凛:井家久美子/ 太郎:菅田良樹/辰五郎:笹井雄吾(guizillen)/彦十:新田大空/高尾花魁:深月 要(KOTEN)/黄蝶:松岡絵里奈/遣り手 吉野:瀧澤由舞/鈴華:佐藤美夢(アプトプロ株式会社)/瓦版屋 春美:高橋春香(RME株式会社) 
/瓦版屋 夏江:蛙月 蛙/福:古家後里恵/霧丸:原 清春/加茂田:堀尾幸司/茂吉:七刹ケン/ 
幸:内山あきこ/石川五右衛門:加藤大輔 ※特別出演/座円:吉山博海 
  
[STAFF] 
脚本・演出:松野正史/舞台美術:本多亮太(LDA)/照明:島田雄峰(Lighting Staff Ten-holes)/音響:坂田ひろの(PSシステム)/音響オペレーター:松丸恵美(PSシステム) 
舞台監督:森貴裕(M.T.Lab)/音楽:田中新人/MM2/衣装:小泉美都/殺陣振付・指導:可児秀樹/小林千紘/ダンス振付:なかがわあつこ/メイクプランニング・スチール撮影メイク:IZUMI/公演メイク:ウヅメ/スチール撮影:可児秀樹/宣伝:石黒暁乃/宣伝写真撮影:秋月 朔/演出助手:三角昌裕/当日運営:川邊慎一/映像:株式会社 彩高堂 
主催・制作:劇団アニマル王子 
製作:「歓喜風体花乃紅彩画」製作委員会 
  

歓喜風体花乃紅彩画(通常版)DVD

¥3,500価格

Copyright 2014. Animalo-ji Company All Rights Reserved.